英語コーチ 北岡真衣

「英語力」と「さらに伸ばし続ける力」を手に入れよう!

英語動詞、イメージで覚えよう! ~MAKE~

英語の動詞を「イメージ」で覚える!

これを、私は英語学習でおススメします。

なぜか?

それは・・・本文で説明したいと思います!

 

f:id:ymskl1120:20190611111409j:plain

 

 

 

イメージで覚えるといいのは、なぜか?

動詞一つに、一つの意味とは限りません。

例えば、今回の  "MAKE" 

「作る」「制作する」「建設する」「料理をする」「~させる」などなど、、、

文の内容によっては、意訳して他の言葉に置き換えられることもあります。
それを一つ一つ覚えていくのは大変です。
いつまで経っても語彙力が増えません(泣)

なので、イメージで覚えておくと、

一つの動詞の「多くの意味」を一つ一つ覚える必要がなくなります!

さらに、

英語独特のニュアンス、Nativeの感覚とも言えますが、
それが理解出来る様になり、使うことも出来る様になります! 

Makeのイメージ

 f:id:ymskl1120:20190611114320j:plain

素材(「〇」)に、手を加えて(「⇒」)、
何か(「☆」)を作る(作り出す)

というイメージです。

 

f:id:ymskl1120:20190611111359j:plain

例文を見ていきましょう!

「作る」

「ワインを作った」

⇒ワインは、「出来たもの」。材料(素材)は、「ブドウ」。
なので、

I made wine out of grapes.

f:id:ymskl1120:20190611111351j:plain

バターを作ったと言い換えてみましょう。
素材は、「牛乳」なので、

I made butter out of milk.

 

「素材」を比喩的に使う場合

⇒「元の状態」を「素材」とします。

  • 変顔をする:make a face
    ⇒ 普段の顔=「元の状態」から、顔を作るので、a face=「変顔」となる。

  • うるさくする:make loud noise 
    ⇒ 静かな状態=「元の状態」から、大きな音を立てる=「うるさくする」となる。

  • ベットを整える:make a bed 
    ⇒ ぐちゃぐちゃな状態=「元の状態」から、手を加えて、整った状態にするとなる。

「作り上げる」

ここでは、日常によく聞く連語を例に挙げます。

  • 予約を取る:make an appointment 
    ⇒双方が歩みよって、日にちを決める=作り上げる

  • 決定をする:make a decision
    一人でも、何人でも関係ないですが、色々と考えて、決定を作り上げる、となります。

  • (その他)これらも、「作り上げた」という感覚を持ってみると納得がいくと思います。
    make friends with Sachi :⇒友達になる。2人で「友情」を作り上げる=friends
    make a promise:⇒約束する
    make much money:⇒多くのお金を稼ぐ
    make a profit:⇒利益を出す
    make a big deal:⇒大騒ぎをする
    make a big success:⇒大きな成功をする
    make a big mistake:⇒大きな間違いをする
    make a big discovery:⇒大きな発見をする

「足し算」

足し算の表し方として、

One plus one is equal to Two.

なんて言ったりしますが、makeを使って言うこともできます。

One and One make Two.
 

「意味をなす、納得する、つじつまが合う」

It doen't make sense.

それは意味をなしている=納得できる、理解できる、という意訳が出来ます。

Does it make sense to you?

何か説明した後に、相手に「意味分かる?や、あなたにとって納得がいく?」みたいな聞き方をする時に使います。

「使役用法」

make は他にも、文法用語でいう「使役用法」なんてのも有ります。

This book made everyone laugh.
(この本はみんなを笑わせた)

My teacher makes us study everyday. 
(私達の先生は、私達に毎日勉強させる)

これらも、「笑う」や「毎日勉強する」という「状態(状況)」に、させる(作る)というイメージです。

~おまけ~

熟語を一つ紹介します。

Make the best of it.
(それを最大限活用しなさい)

それ(it)を使って、最高のもの(The best)を作り出しなさい、という意味です。

これに似たので、日常会話でよく聞くのは、

Don't make fun of me!
(私を笑いものにしないで!バカにしないで!)

私(me)をネタに、笑いもの、面白いもの(fun)を作り出さないで、という意味です。

まとめ

make には、本当に色々な意味と使われ方があるのが、お分かりいただけたと思います。

それでも、イメージの通り、

素材に、手を加えて、何かを作る(作り出す)

という軸の部分はぶれていませんでした。


良く使われる単語で、多くの意味を持つ単語は、しっかりイメージ(軸)を抑えて、応用が利くようにしておくと、あなたの英語力は、一段と上達しますよ!

 

Thank you for reading my article today :):)

Hope you have a wonderful day!

 

他にも、GOとComeのイメージを説明したのがあります♪

是非ご覧ください!

www.englishcoachmai.com