英語コーチ 北岡真衣

「英語力」と「さらに伸ばし続ける力」を手に入れよう!

「今行くよ~」だと、Go と Come どちらを使う?

  我が家での日常。

4歳息子@トイレ、大声で叫ぶ。
「ママ~う〇ち、終わったよ~(拭いて!)」

私 ”OK!I’m 〇〇ing! " (OK!今行くよ~)

さて、問題!
ここで私は、どちらを言うでしょうか?

  1. I’m going!
  2. I’m coming!

「行く」だから、①じゃない?
いや、でも簡単すぎる!これはひっかけで②かも!

答えは、本文で解説しますね~

f:id:ymskl1120:20190603124015j:plain写真

 

動詞のイメージを覚える!

 ”Go”は「行く」、”Come”は「来る」、
確かにこういう意味を持っています。
ただ、「行く」「来る」だけを覚えていると、応用が利かなくなりますし、英語独特のニュアンスというのが分からなくなってしまいます。
そこで、おススメなのは、イメージで覚えるということです。

では、GoとComeのイメージを見ていきましょう!

”Go”のイメージ

”Go”のイメージは、

「視点が置かれているところ(話題にしているところ)、そこから離れていく」

という感じです。

図にすると、 

f:id:ymskl1120:20190604090704j:plain


例を上げましょう。

I go home.

今は、外出していて、家に行く(帰る)という文です。
視点は、「今いる場所」、goで向かう先が「家」となります。

かけっこや陸上競技で、スタート時「いちについて、よーいドン!」って言いますよね。
それが、英語だと、
"On your mark, Set, Go!"

スタートで、ポンっと出ていく感じが、上の図のイメージと重なり分かりやすいかと思います。

 

”Come”のイメージ

”Come”のイメージは、

「視点が置かれているところに、移動する、やってくる」

という感じです。

図にすると、

 

f:id:ymskl1120:20190604090711j:plain

これも例を上げますね。

Where do you come from? 

どこ出身ですか?=Where are you from?
視点は、「今(ここ)」で、どこから「やってきた(移動した)」と聞いているので、日本語訳では、どこ出身ですか?となります。

イメージ図だと「人」に対してだけに思えますが、もちろん「物(見えないものも含めて)」にも使えます。

The tap came off.

蛇口が取れた。
視点は、「自分自身側」で、蛇口が取れてこちら側に来て、「Off(取れる、外れる)」状態になったということです。

答え!

冒頭の問題の答え合わせをしましょう!
上のイメージ図を頭に思い浮かべれば、もうお分かりだと思います。

私がトイレに向かう、「今行くよ~」という場合は、

 

I’m coming!

 

と言います!

視点は、「トイレ」です。トイレに向かうという意味ですね。

もしここで、I'm going! と言ってしまうと、視点はトイレなので、

「どこかへ行ってくるね~」

という意味になってしまいます。
息子からしたら、「え!?拭きに来て~って言っているのに、どこ行くの!!」って感じになってしまいます(笑)

more 例文!

他の例文も見ながら、理解を深めてみましょう!

①宿題の進み具合

宿題の進み具合を聞くとき、

  1. How is your homework going?
  2. How is your homework coming?

どちらを使うでしょうか?

正解は、どちらも正解!(笑)

ただし、ニュアンスの違いが少しあります。
宿題や作文、仕事ならばレポートなどは、

書き始め(スタート)-----------> 完成(終了)

があり、話し手がどこに「視点」を置くかによって変わってきます。

1の場合:視点は、「書き始め」や中盤と思っているので、goingとなります。

2の場合:視点は、「完成」で終わりに近いと思っているので、comingとなります。

②秋の葉っぱの様子

紅葉の時期、葉っぱの様子を表した場合

  1. Leaves are going red.
  2. Leaves are coming red.

どちらを使うでしょうか?

正解は、どちらも正解! 
また?なんて言われそうですが…

これも①の宿題の進み具合と同様、視点の場所によってニュアンスが違うだけで、どちらも同じです。

1の場合:視点は、「紅葉開始」、「赤になり始めた頃」を話しています。なのでまだまだ緑の葉っぱ。

2の場合:視点は、「紅葉後半」、もうほぼ赤だね~っと言う感じです。

③変化について

go、 come 共に、視点から離れたり、近づいてきたりするので、「変化」を表す時にも使われます。

  1. go: 「ある状態に進んでいく」
    ・The milk has gone sour.(牛乳が腐ってしまった) sour:酸っぱい 
     ⇒腐っている状態に進んでいく
    ・My friend is completely gone. (友達が行ってしまった=狂ってしまった)

  2. come:「ある状態に来る」
    ・I hope your dream comes true. (夢が叶うといいね)

この変化を表す時、全部ではないですが、

  • 悪い変化は、go
  • いい変化は、come

を使います。例文もそうなっていますよね。

自分の周りは、良いことであって欲しいという考えが根底にあるのかもしれませんね。

オマケ(^^)

他にも、英語独特の表現があるので、覚えると良いと思います♪

  • My baby is coming. (赤ちゃんが産まれた)
    ⇒「この世界」にやってきた=生まれたとなります。
    ⇒Welcome to the world. 「この世界」にようこそ=おめでとう!っていう意味で使われます。

  • How come? (なんで?)
    Why?と同じ意味で使われます。
    How come?=Why?と、私も覚えていましたが、これもイメージで説明が出来ます。
    視点は、「今の状態(状況)」で、この状態に至るまでに、
    「どうやって来た?どういう過程を経て至った?」=「なんで?」
    という感じなります。

 

 

どうでしたか?

GoとComeの理解が深くなったのではないでしょうか?

日本語との違いを楽しむ、それも英語学習の楽しいところでもあるかと思います!

Good luck for your study! 

Have a good day to you all :)