英語コーチ 北岡真衣

「英語力」と「さらに伸ばし続ける力」を手に入れよう!

アメリカでのバス・飛行機事件!

 

アメリカの大学に留学したのですが、そこは、アメリカ中南部のオクラホマ州(Oklahoma)でした。

「アメリカは広い」っていうのは、皆さんご存知だと思いますが、実際に肌で感じる大きさは、やっぱり広いなぁ~っとため息が出る程でした!

留学生活での出来事をシェアしたいと思います♪

f:id:ymskl1120:20190515133448p:plain(参考

 

 

Shawnee, Oklahoma

私の留学先は、オクラホマ州内の中央より少し東に位置する、Shawnee市。
地図で言うとここです↓

 f:id:ymskl1120:20190520145308p:plain(参考)

Shawneeは、はっきり言って田舎の街です。
Downtownは、昔のアメリカの街並みがそのまま残っている感じがあります。

そんな田舎の市ですが、唯一の姉妹都市は、なんと日本の「秋田県にかほ市」!
一度、高校生の陸上の大会のお手伝いに行ったら、「にかほ」とでかでかと書かれたTシャツを着ている男の子が居て、思わず話かけちゃいました!
その時の夏に、交流の為に日本に行ったと聞きました(^^)

 

秋田県にかほ市のHPで情報を探してみると、ありました!

TDK(株)のフェライト工場があったことが縁で、平成2年に仁賀保町が姉妹都市提携を調印して以来、ほぼ毎年、中学生を中心とした代表団の相互交流を行っています。」

と書いてあります。(参考:にかほ市HP
日本庭園も市内の一角に小さくですが、あります。

また、有名なハリウッドスターの出身地でもあるんですよ!
俳優ブラッド・ピット(Brad Pitt)
”born in Shawnee, actor, producer”(Shawnee 生まれ、俳優、プロデゥ―サー)wikipediaより
とあります。
実際には、ミズーリ―州で育ったようで、そちらが「故郷」の様です。

隣の州へ行こう!

オクラホマ州の隣の州は、

  • 東:アーカンソー州
  • 西:ニューメキシコ州
  • 南:テキサス州
  • 北:カンザス州

これらですが、Shawneeから車でどの方向に行っても、隣の州に行くのに、最低でも3時間かかりました!
それも、アメリカのまっすぐな高速道路を使ってです…

f:id:ymskl1120:20190515133448p:plain(参考)

3時間か~って考えた後に、この全米の地図を見ると、どれだけアメリカが広いかお分かり頂けるかと思います。
飛行機の国内線が多いのも、納得できますし、セレブ達がプライベートジェットを持っているのも納得!

陸上の大会へ by Bus

アメリカの大学の陸上部に所属していたので、大会へバスで出向くのは良くありました。
私が在籍していた4年間では、すごく遠いところで全国大会が行われなかったので、飛行機移動は一度もしませんでした。
基本は、「バス(Bus)
陸上部だけのではありませんでしたが、学校専用のバスがありました。↓

f:id:ymskl1120:20190521043827j:plain

バス内はこんな感じでした!
わざとブレを作ったわけじゃないのですが、ちょうどいい感じにピンボケしてますね(笑)

f:id:ymskl1120:20190520142405j:plain

乗り心地、最悪ですよ~(笑)
でも、仲間とワイワイしながら過ごすのは楽しかったし、今となってはいい経験です!

バス故障事件!

2005年の室内の全国大会(Indoor National Meet)は、テネシー州で行われました。
チームの総合優勝は初めてで、みんなで喜んだ覚えがあります!
私個人としても優勝できたので、とても印象深い大会です。

表彰式の時の写真↓

f:id:ymskl1120:20190520142344j:plain

テネシー州は、オクラホマ州から東へ、隣のアーカンソー州を抜けたところにあります。
隣の隣、と聞くと近いように感じますが、なんと17時間かかりました!
行きは試合があるので、途中で1泊して行きましたが、帰りは夕方出発の夜通し走って帰る予定でした。

しかし、夕方出発して1~2時間したら、急に高速道路(highway)脇にあるガソリンスタンドにて休憩。(日本のSAみたいなところはないです…)

コーチとバスドライバーが何か話していると思ったら、バスが故障した!っと言うのです。
そして、今からオクラホマから代わりのバスが来るとのこと!

 え!?今から!?いつ来るの!?もしかしてバス内で一夜過ごすの!?
って思ったのですが、現実そうなりました…

↓次の日の昼間、まだバスを待っています(後ろがガソリンスタンド)

f:id:ymskl1120:20190520142457j:plain

↓暇過ぎて、たしか鬼ごっこしてた気がします(笑)

f:id:ymskl1120:20190520142503j:plain

やっと家についたのは、もちろん次の日になっていました。

飛行機、乗り換え事件!

もう一つ、アメリカの広さを実感した出来事があります。
春休み(Spring Break:1週間程で3月中旬)に友達と、NYに行った時のことです。
もちろん、飛行機でいくのですが、直行便がないので、国内なのに乗り換え!
4人で行って、上手く席が取れなかったので2人づつに分かれて、行きました。
行きは問題なく、NY滞在中も、問題なく過ごせました。
問題は、帰りの飛行機です。

NYからの飛行機に、まず乗れませんでした!
航空会社のミスなのですが、overbooked(キャンセル人数も見越しての搭乗員人数以上の予約を受けること)

次の日から授業が始まるので、今日帰らないと!
必死にカウンターで訴えます!
けど、どうにもならず、別便で別の空港経由で帰れることに。

NYから、確かChicagoへ。
Chicago空港は、世界一広い空港だと言われています。
そこで、乗り換え。
時間が無かったこともあり、友達と空港内をダッシュ(笑)

搭乗口にえらい人だまり。。。嫌な予感。。。
時間もなかったので、話をしに行ったら、

「名前を読んだけど、いなかったから乗れない!」

っとのこと。
はぁ?って感じで、怒りを感じて、
「さっきついて、走ってきたの!元はと言えばそっちの責任でしょ!授業あるの!乗せて!」
でも・・・結果乗れませんでした。
Chicago のホテルに1泊して、次の日、家に帰りました。


アメリカでは、特に国内線では、overbookは良くあることだと聞きました。
なので、しょうがなかった、滅多に出来ない経験をした!という風に考える様にしました。

それに、この件で自信もついたんです。
2つの空港で、カウンターで担当者と英語で交渉できたこと。
結局いい結果ではないですが…
私、やれるじゃん!って思った覚えがあります。

この分で自分の成長を感じる英語学習では大事です!

この経験が、

  • やる気に火をつけ、
  • 更に上手くなりたいという想い、
  • 頑張るエネルギー

になります。
そういう意味では、英語学習中の方は、定期的に自分の成長が分かるような仕組みを作ると、学習を続けるのが楽にそして楽しくなりますよ!

Thank you for taking your time and reading this.

Have a good day!