英語コーチ 北岡真衣

「英語力」と「さらに伸ばし続ける力」を手に入れよう!

英語は、〇〇〇が大事!!

英語は、一つの言語ですよね?
言語は、情報伝達の為の道具です。言語の歴史を見ると、「口伝」なんて言う言葉があるように、まず「話す」ということが最初に生まれ、その後、文字が発達します。ということは、この言語の元来の性質を考えると、「話す」事が重要で、
「音」「口」「耳」
が重要だということなのです。

f:id:ymskl1120:20190516231935j:plain



日本の英語学習

日本の英語学習は、中学校から始まり高校大学と進みますが、目的は、「受験」

テストでは、読んで適切な選択肢を選んだり、書いて答えたりする問題がほとんど。
(変わりつつはありますが)
なので、英語を口に出す必要がなく、がないがしろにされてきたと思います。

だから、読めるけど、聞けない、話せない、という悩みを抱える事になります。

私が学生の頃、”Phonics(フォニックス)"なんて、聞いたことなんてありませんでした!
*フォニックス:英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。(出典:Wikipedia)

ネイティヴの子供たちでも学習するフォニックス、なぜ第二か国語として英語を学習している、日本の英語学習に取り入れないのか不思議です。

f:id:ymskl1120:20190516232014j:plain

音♪

~単語の覚え方~

日本の英語学習では、「音」がないがしろにされてきたと話ましたが、ふと、友達の事を思い出しました!
彼女は、単語を覚える時に、
ローマ字読みしてスペルを覚えて」+「意味」
というセットで覚えていました。

なので、例えば、
"Wednesday"を「ウェドネスダイ」+「水曜日」

これだと、読む時は頭の中で意味が分かるので読めるかもしれませんが、口に出す時に問題になります。
音として、口から発せられた時、頭の情報と結び付きにくい、または時間がかかると思うのです。
会話においては、間をおかずに言葉のキャッチボールが出来る事が大切なので、これではダメですね。
また、聞いてもわからない、ということが起こります。
当たり前ですね(苦笑)

音がいかに大事か、お分かり頂けたと思います。

~音が基準~

三人称単数現在形、覚えていますか?

  • like him. (主語が「私(一人称)」で現在形)
  • She likes him.(主語が「彼女(三人称)一人(単数)で現在形)
    ⇒この場合のみ、動詞に「S」が付きます。

ですが、例外で動詞に「es」を付ける場合があります。
「動詞の語尾が-s, -sh, -ch, -x, -oで終わる時」

  • She washes dishes.

これがなぜこうなるのか、基準はやっぱり「音♪」なんです!
どういうことかというと、washsだと、「ウォシュス」みたいな発音になってとても言いにくい。
また、kissのようにsが続くと、"kisss"と音が変わったのかどうか識別が出来ないのです。
だから、言いにくかったり識別できない動詞には、esの形にしましょう!っていうルールが出来たと思います。

でも、この「音が基準」ということを分かっていないと、
「動詞の語尾が-s, -sh, -ch, -x, -oで終わる時」はes
と丸暗記する事になります。 

そういう意味では、「音」きちんと理解できているか、意識しているかは、英語学習においてとても大切なことなのです。

もしかしたら、一番に取り組むべき事かもしれません。
だって、子供は音で言葉を覚えていきますよね?

f:id:ymskl1120:20190516235116j:plain 

 

音の重要さを分かって頂けたと思いますが、では、その音を発するのは、

「口」(mouth)

ですよね。
(余談ですが、ネズミ(mouse)と口(mouth)違いを付けて発音できますか??)

私は、学生時代を思い出すと、「発音の仕方」を教えてもらった覚えがありません。
とにかく、マネして言ってみよう!な感じでした。
もちろん、「正しい口の形」や「舌の位置」、なんて教えてもらってません。
先生の発音もあまり良くなかった気がします。


なので、留学を終えて、仕事、結婚、そして子供が生まれてから出会ったPhonics(フォニックス)
には、常に「目から鱗」状態でした!
早く知りたかったぁ~

Phonics については、過去の記事があるので、是非読んでみて下さい。
具体的な教材も載っています。

 

www.englishcoachmai.com

 

耳と聞くと思い出すことが。

バイリンガルの友人、日本人の友人、私、3人で話をしていた時、

バイリンガル「友人は、耳が良いよね~」

と言って、友人の発音の良さを褒めました。
その時は、私は発音が悪いのか、というネガティヴな気持ちが先行していたのですが、今思うと、

耳が良い=発音が良い

というより、

発音(基礎)が良い=リスニング力ある(耳が良い)

だと思います。

例えばですが、

cat  / cut 
bag / bug

言い分けられますか?聞き分けられますか?

日本人が苦手とするR/L、S/THの音が入っていないですが、意外にこのような3文字で終わる単語で、「あ」という母音の違いをきちんと言い分けられて、聞き分けられるかと言ったら、意外に難しいのです。
逆に、around のように長い単語は、ヒントが多いので、例え最初のa と r が、多少違っても通じちゃったり、聞こえたりするのです。

f:id:ymskl1120:20190517001735j:plain

まとめ

どれだけ、「音」「口」「耳」が英語学習において大事か、お分かり頂けたかと思います。

英語に限らずですが、
「言語は、自分が実際に使った時に、一番しっかりと記憶に残る」
と聞いたことがあります。 
口を使って行きましょう!

また、英語が高いレベルでできる人に共通しているのは、
「発音」が綺麗
つまり、口と耳で英語という言語を正しく理解している証拠だそうです。
ということは、ここが一番重要ってことです!

Thank you for taking your time to read my article!
Have a wonderful day!

****************

英語コーチMai 北岡真衣

 

体験セッション受付中!
(毎月3名様限定)

通常¥3,240 ⇒ 現在「無料」で行っています。

お申込み先は こちら 

 

<英語コーチの特徴>

短期間(3ヵ月)で、

「英語力」「さらに伸ばし続ける力(持続力)」を手に入れよう!

  • 短期間で、目標達成!
  • 目標の明確化
  • 目標への最短ルートで学習:効率よく学習
  • 高いモチベーションを維持出来る様、サポート
  • 毎日無制限のメールサポート:分からない事はすぐ聞けます!
  • どこに住んでいても受講可能!

 

<体験セッション>では、

  • あなたが、「二つの力」を手に入れる為に、
    必要なこと、不必要なこを見極めます!

  • あなたが、短期で爆発的に成長するためにアドバイス
    ムダのない、効率的な学習方法を提案!

  • あなたが、英語力を伸ばし続ける為に、
    あなたが身に付けるべき力を見つけます!

  • 英語コーチングのサポートの紹介(5つのサポート)

体験セッションは、
オンライン(Skype,Line,メッセンジャー等)で
行います。(ビデオ電話)
また、ご近所さんであれば、対面も可能です。


「興味あるけど、ちょっと話聞きたいだけなんだけど。。。」
それだけでも大丈夫です!

体験セッションは、申込みではないので、ご安心下さい。
体験後、しつこい営業もしないので大丈夫です!
私が好きではないので。


お申込み先:https://ws.formzu.net/sfgen/S87363664/

ws.formzu.net