英語コーチ 北岡真衣

「英語力」と「さらに伸ばし続ける力」を手に入れよう!

英語、聞き返せていますか?

日本語で会話をしている時、相手の言っていること、話していることが、完璧に100%理解できますか?それも1回聞いただけで!!

私は出来ません。

f:id:ymskl1120:20190508053523j:plain

 そして、私は誰も出来ないと思っているんです。
だって、聞こえづらかったり言葉の意味が分からなかったり、そいういうことは、日本語(母国語)でも起こります。

そしたら、英語で聞こえなくも全然恥ずかしいことじゃないですよね!

聞こえなかったら、

「え?今なんて言った?」

「それ、どういう言う意味?」

って聞き返せばいいだけです!
これを英語でする、それだけです。
詳しく見ていきましょう!

とにかく喋るって危険!?

英会話の時に、英語を話す、とにかく英語を発する
これは、ある意味、大切なことだと思っています。
喋らないと会話になりませんから・・・
いや~な沈黙が続くよりかは、色々と話すのはいいことです。
伝わっているかどうかは別で「間違いを恐れず話す」というマインドセット度胸は、重要!

ですが・・・

  • 間違いを修正しない
  • 分からないことをそのままにする
  • 聞き流す癖がついてしまう
  • 「その場で聞く、分かる」という記憶に残る最大のチャンスを逃している

という、危険性があります。
また、「ブロークン英語でも気にしない」という状況に陥るかもしれません。
危険ですね~

では、どうすればいいか?

聞き返してみよう!

まずは、会話中、「聞こえなかったこと」、聞き返してみましょう!

日本語と同じように聞き返せばいいのです。

  1. なんて言った?
    What did you say?

  2. どういう意味?
    What do you mean?

  3. もう一回言って下さい
    Could you say that again?

  4. え?(聞き返す時)
    What?
    Excuse me? I'm sorry?:これらは、語尾を上げる感じで言われます。

  5. 聞こえなかったところだけを聞く時
    例えば、相手 "I didn't eat 〇〇"と言ったとしましょう。
    〇〇が聞こえなかったので、
    You didn't eat what?
    という言い方もできます。

いかがですか?
これだけでも覚えておくと、英会話、オンライン英会話で気が楽になりますよね!
さらに、聞き取れなかった時に、適当にYes+Smileの返事をしなくなります(笑)
これよくやりがちなんです。本当に。
私も経験あります(恥)

分からないこと=今の自分のレベル

英会話中、
・聞こえなかったこと
・分からなかったこと
・言えなかったこと

これら全て、今の自分のレベルを反映しています。
今自分が「できないこと」なのです。

なので、その場でこのままにしておくのではなく、聞くのです!
そうすることで、記憶に残りやすくなります!
こんなチャンスを逃してはいけません!
わからないことをそのままにしない、これは次につながります。
それが積み重なり、自分の英語力が階段を上るようにレベルアップしていきます!

 

言えなかった事は、その場では解決できないことが多いですが、その後自分で英作文してみることをおススメします!復習ですね!
そすることで、次回言いたい事が言える様になります。
また、同じような文章を作り替えるような応用が利くようになります。

 

聞き返すことは、次に繋がる!

そう思って、どんどん聞き返してみて下さいね~

Have a wonderful day!